まだできず…

わたしの退職願はその日のうちに受理されました

しかしそのときに社長はおばばに「Nはどうなってるの?」

と聞かれたのに、

解雇通知を書いてとはいえず…そのまま。




社長は気が小さくて…

それにいままでのことは

おばば自身が一番わかってるのに

さも気づかないふりしてるのです

朝礼に出ない、勉強会に欠席せよという指示がどんなに冷酷な指示か。

それは社長はおばばにいままでに言ったそうなんですが。

普通が通じない人ですしね

それに自分を正当化する人だし。

昨日は社長が主人の解雇通知書をかいてといってくれたそうです

でも、わたしは辞めろといった覚えはないと言ったそうです



あんなに大声で

「辞めなさい、明日から来なくて良い」といったのに。

嘘もいいところです



今週中にもう一度社長に言ってもらって

それで駄目なら主人が要求するようにしたいと思ってます

社長がやめてほしくないので、

報告を延ばした結果もあります…

日にちが経ちますと余計にとぼけられますね


一番いけないのはおばばです

他の人は誰も悪くありありません!

おばばの気まぐれな言葉で迷惑をしてるのは主人とあたしですね

いいかげんもいいとこです

コメント

No title

嘘つきは、おばばの始まり・・・・・

2013/06/21 (Fri) 12:08 | あんぱん父さん #- | URL | 編集
No title

複数の人が出席していた朝礼の場で言い放ったのですよね。聞いている人がたくさんいるのだから、おばばの気まぐれは通じない。

2013/06/21 (Fri) 19:05 | メアリーアン #bHOPN.SI | URL | 編集

まったく何それですね!おばばをガツンといわせたいですね。そんな人が居ること事態信じられないわ。負けないでね!  

2013/06/21 (Fri) 20:54 | ゆり #YeFwB4VE | URL | 編集
No title

なんかさぁ。「ちゃんと」働いてきたのに、がっくりですよね。
別に恩を売るわけではないけど、一生懸命働いてきて、そういう言葉って。報われたいとかそういうのは思わないにしてもさ、やっぱり一社員として認めると言う言葉が正しいかわからんけど、こんな仕打ちはありえないです。
私の事で申し訳ないけど、パートとはいえ、一応きちんと仕事はしてますやんかぁ、でも部署によって、あるいは人によって全然仕事量とかが違うのですよ。私が汗かいて仕事しているのに片方ではおしゃべりばかりしている・・・なんかねぇ、あほらしくなるときあるのよ。たとえパートでもひとこと、ねぎらいの言葉が有ってもよかろうにぃと思うこの頃・・・
もちろん、言葉が有る無しにかかわらず、仕事はしますけどね。

あ・・・道が逸れた(^^ゞ
残念だけど、潔くあきらめた方がいいのかなぁ。その会社。
でも・・っていう気持ちも多少はあるでしょうねぇ?
今までちゃんと働いてきたから。

2013/06/21 (Fri) 22:04 | わさび☆ #- | URL | 編集
あんぱん父さんへ

全くもってその通りですよ!

父さんお義母様ご愁傷様です
お忙しいですがお体に気をつけて頑張ってくださいね

2013/06/22 (Sat) 15:26 | 春ハート #- | URL | 編集
メアリーアンちゃんへ

うんうん、そうですよね。
辞めろといったのは事実なの。
それが通じないあいてなのよね。
ほかの社員を巻き込むことは嫌なので、ほかの人には聞いたりはしてないけど。
でも全員の前で言ったのよ。

それ以外の2件のことがもっと主人にとってはショックだったのよ。
明日の休日者社長が言ってくれそうなんですけど
だめかもしれませんね

2013/06/22 (Sat) 15:37 | 春ハート #- | URL | 編集
ゆりさんへ

ほんとうにまけたくはありません。
私たちの本音は辞めたときに、失業保険が解雇なら年齢をみて11か月もらえるの。

でも自己退職だと5か月なのv-12

それを心配して解雇通知書がほしいのです。それが動かぬ証拠だから。
少ない、もしかしたらないも等しい退職金よりも
11か月給付があればずっとたのもしいですから。

2013/06/22 (Sat) 15:43 | 春ハート #- | URL | 編集
わさびちゃんへ

すっごくいいたいことがわかります
ほんとに思いやってくださってありがとうございます

仕事にみあったことが見返りとしてあったなら
それはとても幸せなことですよね
でもそれは50%あればいいでしょうか?
それくらい努力してストレートに届くときと
そうではないときとあって…。

でもね、あとから考えるとそれは自分にとって無駄なことではないもんね。
ちゃんと仕事することは、
仕事できるということです。
仕事がこなせれるということだから。

うちの主人は長い時間、
いろんな事をしてきたと思います。
電気店とはいえ、
商品を売ることだけでなく、
床下にもぐったり、天井裏に入ったり、
温水器を置くときはコンクリートで固めて
土方のようなこともしたり…。
ちっとも綺麗でスマートな仕事をしてきたんじゃないのよ、
汗と涙の仕事です(笑)
エアコンつけるときも暑さとの戦いです
午前中につけるのはまだいいけど、
午後からは大変です


亡くなった主人の父…義父が言ってました
奥さん(おばばのこと)のいうとおりにしていたら間違いはない。
奥さんのいうとおりにしなさい。

それほど本店のおばばのことは信用していたの。
16からあずけたからね。

でも…そのおばばからのしうちです
おばばは死んだ主人(元社長)が生きていたときは
今よりはもっとましだったけど、
死んでからはすごく豪くなって…自分をうやまえ、大事にしろというのよね。
み~んなおばばのことが怖いから
そして職を失うのが怖いからいいなりです…

あたしたち夫婦はそれがもう嫌になりました
イエスマンでいるのが嫌にあったのね。

これからは大変だと思うけど、
思いやりをを心にいつもおいて、
主人を思いやってあげたいと思います
きっと、心に大きな傷が入ったと思うから。
それが癒えるのはたぶん長い時間がかかると思うので。
それは昔、14年勤めてた印刷会社を急に解雇された(不況の為)私だからわかること。
今はその会社であとの仕事をしてる人が
本人からメールで
あまりに大変で心療内科に通ってるといってきたの。
最近のことです。
わたしが辞めたあとには
大きな仕事はできないので
外に仕事を出すといってたのは会社だけどね。
でもやっぱりそれはできなかったんだね。
だからシワよせが残った社員にいった。

残った人には罪はないけど、
やっぱり無理するのは怖いことですね。
あ。話がおかしくなった、主人のことなのに、すみません(笑)

2013/06/23 (Sun) 23:32 | 春ハート #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する