わたしの気持ち

随分前…そう丸2年前に従兄弟のお嫁さんが亡くなりました



若いけれど(50代)癌でした



従兄弟は子供もいなかったので一人になりました



わたしの小さいころは、従兄弟でありながら年は一回り上でしたから、



いつもお年玉を沢山もらっていました



お菓子もいつもくれました



従兄弟は3人兄弟の真ん中です  いつも寡黙で優しいです







そのお嫁さんの3回忌がきました



いつが命日か忘れていたのですが、6月だとは覚えていました



最近色々忙しく、連絡しないといけないとはわかっていました



昨夜パートから帰宅すると(8時前です)連絡



家にいました!長距離運転手の従兄弟は3日に1日は家にいますが、

急では、なかなかいないときが多いです



なんと明日(ということは今日、日曜日)にお坊さんに頼んで3回忌をするとのこと





わたしは今から急いで、主人の夕食の用意をするから、

それからお供えをもって行きたいといいました



従兄弟は気の毒がって「もういいよ」と言っていましたが、



それではわたしの気持ちも辛いな~と思って



「できたら受け取ってほしい。まだ寝ないで~~」とお願いして了解してもらいました











従兄弟に子供がいたらこんなに心配はしません



でも残念ながらいないし…



そして従兄弟は3人兄弟でありながら、兄弟はみんながそれぞれ行き来がありません



今回も兄弟たちは何にも言ってこないとのこと…



それは特にこの従兄弟がつまはじきされてるのではなく…



凄く兄弟の縁が薄い兄弟たちなんです



顔をあわせるときは親の法事のときくらいですから…







でもね、そんな不人情なことあるかな~兄弟のお嫁さんの法事に声をかけてこないなんてね

ほんとに人間的に寂しい、人間的に深みのないことです



血のつながりはなくても、友人の法事には参列する方もたくさん世の中にはいるというのに…

そうでしょ?そうですよね…







で、今日、日曜日はパートでしたので当然急には休めません

だからいきさつを話し、せめてお供えだけでもと思って車で走りました



途中にお供えになる果物を購入して



40分ほどすると従兄弟の家に着きました



久しぶりに顔を見て…



昨年の大晦日にお寿司を母と二人で持っていきましたが



その空のお重もひきとって^^  1時間ほど話もして10時に家を出ました



帰宅したのが10時半過ぎ~^^は~無事家に帰宅



お祈りもさせてもらって、自分の気持ちとしては少しほっとさせてもらいました



今日はお嫁さんのお姉さんお二人とそのご家族の方々に参列していただいて、



3回忌を無事行われただろうと思います



従兄弟も時が経ったのを、少し寂しくも感じたでしょうが、



供養できて良かったとおもった事だろうと思います





生きている人の務めだからと言っていました



そうなんですよね









6月中にはお家にいってお祈りさせてもらおうとは思っていましたが、



なんとか前日に行ってこれたのが嬉しかったです



もう少し早く声もかけないといけなかったけれど…ほんと最近忙しかったし



従兄弟がお店にきてくれたこともあったけれど、その時はそのことを思い出せなくて

がなかったんですよね~





従兄弟も喜んでくれて、1時間もお話…少しは気もはれたようですやっぱ行ってよかった









そして当日

今日は良いお天気でした



あれれもう日にちが変ってしまいましたけれど…



ほんと  良かったです