抜糸してきました

左目再手術してから、早くも2週間経ちました。

ま~なんて日々過ぎるのが早いこと。

この間に叔母の葬式もありましたので、余計にすごく早かった感じです。

今日は朝病院へ行き、抜糸してから店に出ました。



経過というと…術前より少しマシな程度です

右目のときは上がっていたので、抜糸のときはもっと安心感がありました

でも左目は余計に上にあげてくれたということはないようで、

糸を余分につけてくれて、癒着にも負けないようにということ。

術後すぐ「あ、黒目よりもだいぶ瞼が上がってる」感がなかったので。

(私が目を確認したときにわからないので、先生は上げていますとうろたえてました。)

実際、1回目よりも上げたという手術ではなく、

癒着のせいだと理解した先生は、糸の強度を増して、
表面の縫い方を癒着しないような縫い方にしたということだから

右目のようになるとは期待薄でした

それは心の中で感じていました。

先生は右目よりも上げたといわれてたけど。



最近はだいぶ腫れもひいてました

日々らくになりつつあります


今度は今日から1か月後に通院です


毎日、気にしてみては…は~っとため息つく自分がいます

やはり気になるんですよね。

痛い思いしたのですから…。人目もあるなかで手術したのですし。

なさけないけど…でも手術したので気になるのが当たりまえですよね

主人は「前よりもよくなったよ。」

と慰めてくれます。

うん、たしかに、右目もよくなったし、左も今年の1月手術する前よりは良くなったよね。



自分でも疲れたな~と思う。

会社やお店で人目もすごく気にした。

とってもナーバスになっておちこんだし、凹んだし。


そろそろそれからも脱出したいかな…。

チラリと見た目におかしくなければもう、良いとしなければね。

1か月後はかなり落ち着くときのようです

今よりも瞼が落ちなければいいなと思います


これで良しと思わないと、ますますしんどくなるかなと感じます。






追伸

なんか暗い内容なので書きづらいと思うし

コメント欄閉じときます