歯科通院でした

27日は歯科通院でした

少し状態が良くなって、
左上の歯で噛んでももっと痛くなくなったんです

これは嬉しいです♪

でも依然として変な感じが気になるのは治らないですけど
それは炎症がまだ残ってるか、亀裂があるのかも…。

先生と話して、
「やはり気になるのは一番はこの歯ですが、
でもレントゲンには亀裂が見えない。
凄く小さい亀裂があるのかもしれないけれど。
炎症してるのがレントゲンでわかるので、
だから痛いときもあったし今も気になる…
だけど、この歯はやり直すことが出来ない歯なので
このまましばらくして痛みがとれたらそのままおいておいたほうがいいですね…」と。

私も手だてが抜くしかない歯なら
それをすると今よりもやっかいな状態になりそうだし、
今はすこしづつでも快方にむかってるので
このままそっとしていきたいと思います…と


今までは自分の歯はどうなってしまったんだろう…と不安ばかりでしたが
時間もたち(6月の終わりからなのですごく長い!)

間に旅行もはさんだのでうまく病院へいくこともせず、
(今にして思えばなんとか通院しておくべきだったとも思いますが…)

だけどやっと少し前が見えてきました

歯のことで不安に思うことがやっとなくなったんです
普通の虫歯を治療するようになったのです
今度はこないだ治療した歯の型をとるようにするみたいです。
1回でいくかはわからないけど…

歯科は長いけど、辛抱しなきゃね
まだ歯の感じは炎症がうずくときもあるけど、
暗闇からやっとすくってもらったようでうれしいと感じています
先生の説明は自分の中で納得もでき、ほっとした瞬間をもちました

前の病院では不安ばかりで辛かった。
レントゲンが7月半ばにとったのと、
今の病院が9月半ばにとった
2か月経っていたのでその違いがあるのかも知れないけど。
同じ歯のレントゲンをみても
虫歯があるようでないようでわからないと言われた
様子をみてくれとの一点張り
そして炎症があるとも言ってもらえず、
もちろん薬などの対処もなし。
虫歯も指摘してもらえなかった
あの不安定な言葉と態度にすごく不安を覚えた自分でした
まるで逃げるように席を立った先生を今も覚えています
自分は捨てられたようですごくつらかった
困って来院してるのに
逃げるようにして終わった
もう少しちゃんとした態度はないのだろうかと思った…

でも今の病院では、3人の先生がいて
担当してくれるときは
それぞれの方がちゃんと説明をしてくれるし、
困ったときは先生同士が話し合いしたりしてくれるので
安心もするし納得できありがたい。
歯の状況や治療について詳しくはっきりと話をしてくれます
患者との話の上で納得した後での処置をします
ほんと病院を変えて良かったです

来月の14日に通院ですが頑張ってきま~す





追伸
今日は娘と洋服を買いに行きました
ハローワークへも2人でいきました
娘もとっても元気で~す