義母一時帰宅しました

昨日28日に義母が田舎へ一時帰宅しました

というのも最近の義母はすごく憂鬱そうで…

外へ散歩するということもなく、勧めても気乗りしない様子

でも家の中ですることといったら、限りがありますし、

オール電化にしてるので、台所仕事も気のりせず(理解するのが嫌みたい)

お願いしてやっとお茶をわかす、夕飯の時に味噌汁を作る事をしてくれていました。

でも味噌汁は2回かな…(笑) あんまりしたくないみたいで…

お茶は自分が好きだから、私がパートのときは夕方いないので夕飯に困るので作っていたみたい(笑)

とにかく自分の家じゃないので、体も動かないというのが事実…。

時間つぶしに買ってやったぬりえもまちがいさがしももうあきたみたい…(何冊も買いました)

このままじゃほんとうに動かない「おばぁちゃん」になってしまうと思って、

今までは帰宅しても寒いのでひきとめていましたが、夫婦で考えて、

「おかぁさん、一時帰るかね?送り迎えはするから。
白内障の検査が2月16日にあるからその前まで田舎へ帰ってくるかえ?」

と言うと

「うん。そうしょうか。自分じゃわからないことを残してきたし、帰ろうか。
これほどめんどうみてもらって、体ももう大丈夫やと思うし…。」


そうして昨日帰宅しました…来月11日に迎えにいく予定です

16日は検査…

そうして18日にまた田舎へ帰宅

さ来月10日手術前に迎えにいくという話し合いをして…


昨日は田舎も暖かくて良い日でした

雨もそんなに降らずに、ほんの少しのおしめりていどでした


義母は田舎へ帰宅するとすごく元気!

あっちこっちへとよく歩き、体を自分から動かします

とてもイキイキとしてました~

やっぱり気持ちが沈んでいたんだな~と思います

確かにすごく寒い地域なんですよ、田舎は。

トイレもお風呂も外だし、それだから町にひきとめてました

でも…気ままに動くというのが町の狭い家じゃ出来ませんから。

それにあの家はわたしの家だから……上げ膳据え膳でもやっぱり窮屈なんでしょうね~


もちろんあたしも

半月ほどの入院の世話と2ヶ月の家での同居でしたが

その疲れもたまり、

またそれに上乗せして、最近の義母の様子に手をやいてましたので、

そのせいで自分にストレスが大きくひびいて…色々と症状もでてました(眠れなかったり…)

それに外出の自由が制限されていたので、窮屈ではありましたから

帰宅してくれて内心ほっとしています(ゴメンネお義母さん)

少しの間でも開放されて…

来月いっぱいで辞める店の2月のシフトもわかり、

あっとおどろくシフトで16回出勤中12回は一人仕事なんです

その中で日曜日が2回も…土日祝日は忙しいんですよね~2人でも大変なのに

でも自分の都合で来月いっぱいでやめるわけですから、

再来月には求人しても人がこなければ、もっとめいわくかける訳ですから

文句も言えず(会社からはすまないけれど、頑張ってほしいといわれました)

もうとにかく頑張るのみ~ただ人を凄く少なくしてる店にも問題があるので早く求人がきてほしいな~!

だから義母の一時帰宅はすごく助かるんですよね

これで義母もいたら、わたしのほうがキリキリ舞して大変なのは目に見えてます

世の中なんとかうまく出来てるものだと思いましたよ(汗)








そうして不謹慎かもしれませんが

義母を田舎へ送ってからの帰り(田舎ではお墓のお掃除など頑張ってしてきましたよ)

夕飯は主人の1日早い誕生会を近くの居酒屋へ行ってしました

久しぶりに二人だけでゆっくりと2時間半過ごしました~~

わたしからのプレゼントはなし…ごめんね…でも本人は飲むのに満足そう(全然期待してないみたい)

沢山飲んで食べて~~写真を写すのも忘れて~~残念!!

二人とも超リラックス~楽しい時間を過ごせました(お義母様ゴメンネ)

色々頑張ってきたから~これくらいいいよね~^^