おかえり

東京に友人の結婚式があった娘を
夕方空港へ主人と迎えにいきました

6日ぶりに顔を見ました
もちろん結婚式以外にもお楽しみをしてきた娘です
せっかくの上京ですしね\(^o^)/
元気で帰宅しました

夕飯は帰りに中華飯店によってたべましたo(^▽^)o
焼き飯
マーボー豆腐
ラーメン
あげ焼きそば

久しぶりに焼き飯食べました( ^ω^ )
手が痛くなってから焼き飯は家では作らないから

さ~明日は主人と携帯屋さんにいきます
新機種に替えてきますよ~

一ヵ月

娘が帰ってきて1か月過ぎました

ま~~バタバタ忙しかったきがします(*´v`)

気ぜわしかったきがします

娘の部屋もなんとか自分の気に入るように落ち着いて(笑)

なにせ大学卒業してから6年
自分の部屋ではなかったのですよね

6年もたつと好みもあるからカーテンをかえて、
ベッドと家具も位置を変えました^^

学校にも少し慣れて
日常がすこしづつおちつきつつあります

若い子といるとこちらもなんだか少しいい気分ですね♪

会話もはずんでいますし、

主人もうれしそうです(テレビの取り合いはありますけれど…)

部屋にもテレビや録画機はあるけれど

大きなテレビではないからね~

にしても子供の部屋のエアコンは昨年買い替えたばかりだし…

なんだかかえってくるのがわかってたような感じですよね~w( ̄o ̄)w

親としては少しとまどいもありながら

だってもう一人前の大人との同居ですから(笑)

色々と話しながら仲良く家族しておりま~す

突然ですが…しばらく3人家族

( ^ω^ )娘昨日帰宅しました
5日まで滞在するとの話でした…
ですが…
突然ですがずっとしばらく同居するようになりました

色々と本人のおもうところがあり、
医療事務の仕事をしておりましたが
今年6月で今まで働いていた医院が閉院すると院長に一月に聞かされたそうです
ですから3月末で辞めたのです
横浜の家も引き払ってきました
親はすべて事後報告
早く伝えても心配されて…それが嫌だったみたい(笑)
ま~そうかもね

でも…それで帰宅したのではなく
実はこれからが理由です

昨年何回か帰宅していたのですが
行先の?な行動していたんですよね
まぁ、いい大人なんで気にしてもね~とおもっていましたが
県内の大学をみたり、
社会人の大学入試の試験を受けたそうです
で、12月に合格わかり辞める決意をしたみたい
彼女は助産師をめざして資格をとるそうです


昨夜は近所の居酒屋で主人と3人で飲みました
「せっかく4年も大学いかせくれたのにごめんね
「医療事務しておもったけれど、
もっと具体的に人のために働きたいし、そう感じたので。
それとひとりでも生きていけるようになりたいし、
将来は両親に金銭的にも手助けができるようになりたい。
まだ年齢的にもなんとかできると思って…。」
彼女からでた言葉でした
アルバイトして、奨学金をもらいながら
無事卒業して資格がとれれば32歳
それから頑張るといいます

も~~ほんとにびっくりしたわ~
事後報告だもんね


お友達も知り合いも「親にいってないの?」と聞かれたそう
当たり前~よね(笑)
まぁうちはいつもものわかりのいい親でしたから
一人娘が県外に行っても文句も言わなかったしね


自分の人生だからやりたいことをしてもらいます
何の迷惑も人にはかけてないですから^^
両親ともに応援しますし、
金銭的に困ったら相談にものろうと思います

4年したらまた県外にいくかもしれないし(あの娘のことだから)
この4年は貴重に過ごそうと思いま~す
明日は入学式です\(^o^)/

あれよあれよという間に…

娘は22日の夜に夜行バスで横浜に行きました

22日は昼間に実家の母と妹と4人で

回転寿司にいってパクパク!

そしてファミレスでお茶してきました

時間にして4時間でした!


そして帰宅して夕飯たべさせ、風呂にはいってから…

8時過ぎのバスに送りました

自分の心としてはいつも離れたくないな~とおもうのだけど

帰ってきてくれた娘に感謝!

移動も多い帰宅だから疲れもあるはずだし…
夜行バスでいくのはまた疲れます


元気でいてね、頑張ってね~と念じました
体には気を付けてほしいです
一人だと無茶しますからね

次の日は私は休日だったけど、
元気ない私なのでした(笑)
いつもながら、だらしないな~
これ!踏ん張っていかないとダメでしょ!
娘に負けないように踏ん張って行こう~と思いました

思いがけない光

主人は一昨年に長年勤めていた会社の会長にパワハラされて

ちゃんと話はついたものの、仕事は辞めました

失業保険もらい、昨年9月でそれも終了でした

仕事も60歳になるとなかなかなくて…

年齢がいってると窓口が狭いです

誰かの口添えなしに就職はすごく難しい年代ですね

それも主人は知り合いに頼むこともないし、

淡々と毎日をすごしておりました

ま~ほんとに少しは焦らないのかな?なんて感心しておりましたが

私とともにハローワークには行っておりましたよ

2人で求人情報誌を何冊も読みまわしを何週間もしておりました^^

今思えば、昨年の11月に田舎から帰宅して
今月までの4か月半というもの
毎日べったりでございます
こんなに一緒の時間はなかったな~^^
すっごく沢山話をしたような気がします。
自分たちは夫婦になってから、
人並みに山あり谷ありあったと思うけど、
こんなに仲よかったかな?なんて…(はっ!こんな話ではない!)



え、実は今日主人の仕事が決まりました

すご~くびっくりするような安い給料なんですけど、
そう、もっと働いてもらえば?といわれそうだけど
月に15日しか勤務ないの、パートです。
でも、思えば主人は86歳の母をもっていて、
それも田舎に一人でおいてるから
時々は様子見しなけりゃいけないんです
私はそれもすごく気がかりなのです

田舎は広くて…敷地内のことには手がかかります
親戚の叔父は時々きてくれてるみたいですが、
叔父も高齢ですしね
田舎の家をもつとそれなりの責任もあるのです

だから今からの老後の蓄えとかはあきらめて
毎月なんとかしのいでいこうと(笑)
工夫もすればなんとかなるでしょ?あ、なれよ!
2人で働いていたときよりも
今からは半分くらいの収入になるんですよね~
でも負けてはいけない!
華やかではないけれど
堅実に生きていければいいとおもうことにしました
それでも昔の人に比べたら良い生活してると思います



わたしも…就職は活動しております
今まで体調がよくなくて様子みておりましたが
歯はなかなかのようだし、
ええいままよ!なんとかなるさと応募したら就職できました
そして時間は短く5時間パートです(体のことも考えて…)
新しいことをするには無理はできない年代だし。

新職場の研修もうけました(先週の金・土)
でもね~まだできるかは未定です
自信はまだまだもてなくて…
しかし今はなんとかしていきたいと思ってます
ま、できなければまた探しますけれど
仕事だけは向き不向きあると思いますので


今回の主人の人生で2回目の仕事場は
主人にとっては良い経験の場になりそうです
植物が大好きな人なので
その関連の仕事です
70歳まで勤務可ですって(笑)
それも月15日ならできそうかな~(笑)
などと今から言っておりますよ



今晩就職祝にピザを注文したんです(笑)
久しぶりに明るい話題の夜でした!
就職に関しては暗かったのよ~
ピザ