梅を取りました

田舎から帰宅途中で



焼酎(果実酒用35度)と氷砂糖を買って…



お風呂に入ってから



夫婦で梅を洗って



へたをとって、よくタオルで水気をふいて作りました~~



主人に手伝ってもらって助かりました~



梅は5キロ近くありました



そんなに取ったんだ~夢中だったしね~楽しかったし~



焼酎は3箱5,4リットル買ってましたが、

ちよっと少ないのであわててもう1箱買いに出かけました!



疲れていたけど一気に作りたかったし



でも今日氷砂糖をもう一つ買って足します



昨年の作品でお砂糖が少ないと、

焼酎がきつく感じるということがわかりました



やっぱり作ってみないとわかりませんね~



では今年はこの梅酒で果実酒は終了したいと思います~



だって家に置けないくらい沢山の果実酒の瓶だもん~~~

090618_1320~0002


090618_1336~0001


umetuketayonn.jpg

これは全て田舎の梅です~♪


昨年果実酒作りすぎ~~??ま~良いよね


090625_2322~0001

写真はその梅で作ったのではありません

4丁目の梅で作った梅漬けです

綺麗な色に染まっています
これも楽しみです~♪







楽しかった事

今日姫路の姉夫婦の家族4人が高知に来ました





大事な用事がありまして…



用事をしたあとで、私の母と5人で私の職場に来て、顔をみせてくれました



楽しいホンワカムードいっぱいの職場になりました



丁度、社員さんが休憩タイムだったので~~オ~~グッド~~



お店は貸切状態!私達親族だけ…



はは、ヒマだったのよ~~^^



遠慮なく色んな話が出来ました~普段ならこうはいきません…



運がいいというか間がよかったというか~~





いつもながら子供達の素直で可愛いこと…



子供達といってももう20歳は超えています…これは性格が良いといいますか…

しつけが良いといいますか…家庭がよいのでしょうね~





姫路にお引越ししてもう半年位かな~



これから姫路での生活を家族みんなで、



もっともっとエンジョイしてもらいたいな~と願っています♪

コメント(4)

わたしの気持ち

随分前…そう丸2年前に従兄弟のお嫁さんが亡くなりました



若いけれど(50代)癌でした



従兄弟は子供もいなかったので一人になりました



わたしの小さいころは、従兄弟でありながら年は一回り上でしたから、



いつもお年玉を沢山もらっていました



お菓子もいつもくれました



従兄弟は3人兄弟の真ん中です  いつも寡黙で優しいです







そのお嫁さんの3回忌がきました



いつが命日か忘れていたのですが、6月だとは覚えていました



最近色々忙しく、連絡しないといけないとはわかっていました



昨夜パートから帰宅すると(8時前です)連絡



家にいました!長距離運転手の従兄弟は3日に1日は家にいますが、

急では、なかなかいないときが多いです



なんと明日(ということは今日、日曜日)にお坊さんに頼んで3回忌をするとのこと





わたしは今から急いで、主人の夕食の用意をするから、

それからお供えをもって行きたいといいました



従兄弟は気の毒がって「もういいよ」と言っていましたが、



それではわたしの気持ちも辛いな~と思って



「できたら受け取ってほしい。まだ寝ないで~~」とお願いして了解してもらいました











従兄弟に子供がいたらこんなに心配はしません



でも残念ながらいないし…



そして従兄弟は3人兄弟でありながら、兄弟はみんながそれぞれ行き来がありません



今回も兄弟たちは何にも言ってこないとのこと…



それは特にこの従兄弟がつまはじきされてるのではなく…



凄く兄弟の縁が薄い兄弟たちなんです



顔をあわせるときは親の法事のときくらいですから…







でもね、そんな不人情なことあるかな~兄弟のお嫁さんの法事に声をかけてこないなんてね

ほんとに人間的に寂しい、人間的に深みのないことです



血のつながりはなくても、友人の法事には参列する方もたくさん世の中にはいるというのに…

そうでしょ?そうですよね…







で、今日、日曜日はパートでしたので当然急には休めません

だからいきさつを話し、せめてお供えだけでもと思って車で走りました



途中にお供えになる果物を購入して



40分ほどすると従兄弟の家に着きました



久しぶりに顔を見て…



昨年の大晦日にお寿司を母と二人で持っていきましたが



その空のお重もひきとって^^  1時間ほど話もして10時に家を出ました



帰宅したのが10時半過ぎ~^^は~無事家に帰宅



お祈りもさせてもらって、自分の気持ちとしては少しほっとさせてもらいました



今日はお嫁さんのお姉さんお二人とそのご家族の方々に参列していただいて、



3回忌を無事行われただろうと思います



従兄弟も時が経ったのを、少し寂しくも感じたでしょうが、



供養できて良かったとおもった事だろうと思います





生きている人の務めだからと言っていました



そうなんですよね









6月中にはお家にいってお祈りさせてもらおうとは思っていましたが、



なんとか前日に行ってこれたのが嬉しかったです



もう少し早く声もかけないといけなかったけれど…ほんと最近忙しかったし



従兄弟がお店にきてくれたこともあったけれど、その時はそのことを思い出せなくて

がなかったんですよね~





従兄弟も喜んでくれて、1時間もお話…少しは気もはれたようですやっぱ行ってよかった









そして当日

今日は良いお天気でした



あれれもう日にちが変ってしまいましたけれど…



ほんと  良かったです



義父のまた入院

今日モーニングの話題で明るくUPしたばかりのブログでしたが







ええ?ということになってしまいました~





仕方ないです





明日のお休み     また頑張ってきます





実は今日の午後に主人が帰宅してきて





「明日おじぃちゃんを病院へ入院させるようになった!半日ぐらいかかる…」



な、なんていったの??









義父は病院から介護施設に戻って1ヶ月半になりますが



最近日中は落ち着きがなく、急に立つなどして、



少し困っていたとは聞いていましたが…介護施設での世話が困難になったようで、



昨日、介護施設の人が義父を病院へつれていったそうです



状態はあまり良くなく、入院して様子を見るということもあり!



でもベッドがあいてなくて、入院できるようになったら連絡するということになったそう…





ところが今日入院できるという病院からの連絡があり、



そしていきさつを知らない主人へ全ての連絡が…







明日は主人とまた義父のところへいきます、そしてその足で



二人で病院に義父を入院させてきます



介護施設での暮らしはしばらく中止です





実は…かなりショックでした



まだ退院してから日にちはたってないし、この前本入所できたばかりなのにね…





勿論6ヶ月以内だったと思いますが、良くなればまた介護施設に戻れます

(間違い~3ヶ月以内でした!)

















考えても仕方ないですよね



今安眠のためミルクをごくんと飲みましたじゃないですよ、牛乳です



めったに牛乳は寝る前には飲みませんが



神経も尖りはじめてるし、いけない、いけない、主人もショックなのにね~



とにかく寝なくちゃ!



今はとにかくまた介護施設に入所できるように



病院でうまく義父の神経をコントロールしてもらうことを願おう~







明日の入院があまり疲れることなく終了できますように



夫婦で頑張ってきます~



東京旅行2 最終日

午前中にお布団を返さなければなりません

でもなかなか佐川急便が来なくてね~~
イライラした日でもありました

午後3時の飛行機で高知へ帰ります

午前中は田端のケーキと喫茶のお店「さおとめ」へ

さようなら田端  アリガトウ田端

090316_1001~0001


090316_1052~0002